どうしても上位クラスを選んでしまう私の車購入

私は、約3年前に車を購入しました。それまで乗っていた車は、10年以上前に新車で購入した、小型普通車でした。車も古くなり、修理費用等もかさんでいたことや、子供も大きくなり、今の車では家族揃って出掛けるのには小さかったことから、購入を決断しました。購入先はディラーではなく、元々は会社の社員で、会社を退職し車屋をはじめた仲の良い元同僚のところにしました。交渉や手続きが話しやすい人なら楽だろうし、最大限安くしてくれるとのコトだったのが理由です。当初は車種だけは決め、グレードは低くくても、予算に入れば良いと思い、グレードの低い車で話を進めていましたが、やはりグレードの高いものも見ると、段々と心変わりしてしまいました。オートクルーズやタイヤがアルミ、内装が豪華と、別に低グレードでも問題ないような内容でも、あと、何円上乗せするだけでとか考えてしまい、結局は最高グレードを選択してしまいました。当然予算をオーバーしましたが、車屋の元同僚の提案で、マットやナビを社外品にしたりと、ディラーでは提案してくれない削減案件で、ほぼ予算で購入できました。やはりいいものを見ると欲しくなる自分でしたが、元同僚のおかげでいい買物ができました。

初めての車の購入は先輩にお任せ

私が初めて車を購入したのは、免許を取得してしばらく経った時でした。
その時私は、会社に入社してすぐの新入社員でした。
車を購入したいと思い始めていた時、私の隣の席の少し年上の先輩に相談したのです。その男性の先輩は車好きで車に詳しい方でした。
その先輩に相談すると、知っている車屋さんがあるから、そこで車を探してもらおうという話になりました。そこで私が依頼したのは、運転しやすい普通車の中古車ということでした。初めての車ですし、そこまでこだわりは無く、お手頃な価格で良い車が買えれば良いかなと思っていた程度だったのです。
しばらくして、先輩から車屋にいい中古車が入ったらしいから見に行こうと言われて、一緒に見に行くとそこには、黒のクーペのスポーツカーがありました。見た目も格好良いしシートの座り心地も良く、何よりも早そうでした。若い男性向きで20代女性の自分に合ってなさそうとは思いましたが、先輩や車屋さんにいい車だからと勧められて、おだてに乗って購入してしまいました。
初めての車購入は、自分で選んだというよりも、おススメされた車をそのまま購入した形でした。
初めて購入した車がスポーツカーだったためか、それ以来車の運転は得意です。

自分専用の車に興奮!新車の軽自動車

子供が大きくなってきたので、教育資金を貯めたいですし働くことにしました。独身の頃は自分の車を持っていましたが、結婚してからその車を売って、家族用に一台使うことになったんですよね。

若いころからドライブが趣味だったので、自分専用の車を手放すのは本当に寂しかったです。でも、社会復帰をすることになり、夫が「もう一台車を買おうか?」と言ってくれたので、新車を購入することになりました。

車通勤で良かったなと思っています。また自分の車を持つことができるようになり、とても嬉しいです。購入した車は軽自動車で、新車です。すごくピカピカでオシャレな軽自動車を購入して通勤することがとても楽しいですね。

家族用は大きな車なのですが、あまり好きではありません。軽自動車の方が色々な面で楽なんですよね。友人にも「新車いいなぁ」と言われました。新車を購入したからには、頑張って稼がなくてはと、すごくはりきっています。