社会人2年目で思い切って新車購入

社会人2年目に人生で初めて新車を購入しました。
田舎暮らしのため、大学生の頃からマイカーは所有していましたが、学生であるため新車は買えず予算や維持費など金銭面を最優先し選択し購入していました。
社会人になり、昔からずっと憧れであったSUVを買える金額を貯めることができ、早速いくつかのディーラーに下見に行きました。
好きな車を選べる楽しさが非常に印象に残っており、何度もいろいろなディーラーへ下見に行きましたが毎回ワクワクしていた覚えがあります。
内装やオプション、ナビや音響など自分好みにどんどん選択していく過程も新車ならではの楽しみであり、ネットや友人の口コミ、雑誌などを参考にしながらじっくりと選択できたことも長く愛着を持って乗れている要因なのかなと思います。
社会人2年目にしては少し高額な車だったように思いますが8年以上経過しても全く飽きずに毎日通勤で使用できているので、あの頃思い切って新車を購入しよかったと思います。

人生初めての新車購入は分からないことばかり。

私が車に乗り始めたのは、20歳を過ぎてからでした。新社会人になり、通勤のために両親が中古車をプレゼントしてくれました。中古車が古くなったとき、新車の購入を検討。当時は実家暮らしの正社員で、貯金があったので外車を購入しました。ディーラーに見に行き、一目惚れした車です。あまりの決断の速さに担当の店員さんが驚いていました。今まで使っていた車は、ディーラーに渡して新車購入時の1万円割引に活用。車の受け渡しは1週間後なので、私は1週間後に現金を持って支払いに行きました。店員さんは、現金支払いにも驚いていました。初めての車購入で知らなかったのですが、後から店員さんから「皆、何日かかけてもっと車をみる」「車の支払いはローンが多い」と言っていました。車購入を決めた後の店員さんの対応に急にスイッチが入って、気持ち悪かったです。今から購入する車について力説されたときは、正直購入を辞めようか考えました。

車を少しでも高く売りたくて利用した事。

数年前にトヨタのセルシオと言う車に乗っていました。この車は中古車で、総額200万円で買いました。頭金100万円入れて残りはローンを組んで月々3万5000円近くの支払いで、3年のローンでした。1年ぐらい乗ったんですが、維持費がキツくて手放そうと思いました。でもローンも残り90万円近く残っていました。買取店に査定して貰っても、どんなに高くても30万円しか査定額がなくて、それでも残り60万円程ローンが残る計算でした。どうにか残りのローンがチャラにならないかなぁと色々調べていたら、委託販売という方法を見つけました。委託販売とは、自分の車をお店に飾って貰って、お客様に売れたら、その金額の20%がお店側で、自分が80%貰えるという方法でした。早速そのお店に自分の車を飾って貰って、2ヶ月後でした。お店側から車が売れたとの連絡が来ました。元々自分のローンの残高が無くなればそれで良かったので、お店側も儲かり、自分もローンがチャラになって良かったと言うお話でした。委託販売はオススメですよ。